上野の森に「広島・長崎の火」を永遠に灯す会
   灯す会とは
 核兵器と戦争をなくし恒久平和をもとめ、世代をつなぎ平和な未来を届けるために、上野の東照宮境内に「広島・長崎の火」を灯しつづけている会です。
 広範な市民をはじめ、被爆者、宗教者、文化人、芸能人、建築士、弁護士、税理士など思想・信条・宗派を超えた人々の集まりです。
入会のご案内
 核兵器の使用は、人類の生存とすべての文明を破壊します。広島・長崎の地から、私たちは被爆者とともに、もはや帰らぬ死者たちにかわって訴えます。第二のヒロシマを第二のナガサキを地球上のいずれの地にも出現させてはなりません。核兵器と戦争をなくし、恒久平和を求める日本国民の心と、世界中の平和を願う人々の心を結び、子や孫に平和な未来を届けるために「広島・長崎の火」を灯しつづけます。
 この事業の担い手としてぜひ「灯す会」へご参加ください。

年会費 個人3,000円 団体5,000円
郵便振替口座 00180-6-400053
口座名 上野の森に「広島・長崎の火」を永遠に灯す会
お問い合わせ
上野の森に「広島・長崎の火」を永遠に灯す会
〒113-0033 東京都文京区本郷3-43-14 グランドメゾン本郷三丁目602号室
小野寺協同法律事務所気付
電話 03-3818-6151 FAX 03-3818-6154
各地に灯っている「火」


※画像をクリックすると拡大して見ることができます。